注意事項:ウェブサイトは予約購入して、1日以内、当店の連絡する情況を得ていないで、メールボックスを替えて連絡を下さい

ご来店頂きまして誠にありがとうございます。弊社はスーパーコピがとうございま

商品カテゴリ

連絡私達

TAG

  • 河野*** 様
    追跡番号:EV905186669CN
  • 村上*** 様
    追跡番号:EV905883611CN
  • 舟橋*** 様
    追跡番号:EV905952039CN
  • 中島*** 様
    追跡番号:EV905952042CN
  • 鈴木*** 様
    追跡番号:EV906130269CN
  • 大下*** 様
    追跡番号:EV906793016CN
  • 野末*** 様
    追跡番号:EV907533967CN
  • 古川*** 様
    追跡番号:EV908507795CN
  • 木村*** 様
    追跡番号:EV869164527CN
  • 木村*** 様
    追跡番号:EV842981734CN






     



ブランドヒストリー

【 パネライ | PANERAI のブランドヒストリー】
1860年、ジョバンニ・パネライがイタリア・フィレンツェに、時計屋兼、精密機器メーカーとして創業。元々、イタリア海軍等への納入実績もあり、その歴 史はミリタリー界とともに在る。第一次大戦時には特殊潜水部隊へ計器類の視認性向上のため、蛍光物質を自社開発。後に防水時計の研究も行い、1938年に は最初のミリタリーダイバーズウォッチ「ラジオミール」の製品化を発表。第2次大戦時には甲板将校用に、初の2カウンター クロノグラフ「マーレ・ノストゥルム」を開発。数本しか作製されなかったという、まさに希少モデルである。パネライの特徴であるレバーロック式のリューズ ガードは1940年代中に考案され、誤作動を防ぎ、水深200メートルの防水性も担保された。1949年には新しい蛍光物質”ルミノール”を開発し、特許 を得る。そして1950年には、件のリューズガードを新蛍光物質が採用された「ルミノール」がリリース。現在でも「ルミノール1950」として、ファンの 人気を博している。世界市場としては1997年にリシュモングループ傘下となり、流通を拡大。ミリタリー仕様の無骨で堅牢な出立ちは即座に注目の的とな り、いわゆる「デカ厚ブーム」の先駆者として今もなお君臨する。その歴史背景や生産統制からコレクターの多いブランドとしても有名である。

パネライ(PANERAI)
表示形式:  
  1 [2] [3] [4] 次の45件 (全 139件)